アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで暮らす為の条件と心得

アパートを選ぶ基準の一つに洗濯の干し場(ベランダ)の広さにこだわった方が良いと思います。1人暮らしならそんなに広さはいらないと思いますが、2人以上の場合は絶対に干し場の広さも重視した方が良いです。布団・掛け布団などを干した日は他の物が干せないので、結局晴れていても残りは室内干しになります。雨の日にも干せる干し場専用の部屋も付いていたら良いかもしれません。

他にも基準は沢山あります。騒音トラブルがあるので2階の方が良いと思います。1階はまともに2階の足音や物を落としたりした振動なども全てくるので相当神経質な人は遠慮した方が良いと思います。「小さい事は気にしない」と思える心の広い方なら1階でも大丈夫です。私は1階なので今とてもそれを感じていますが、たまになのでそんなに気にしてません。早い時間なら良いですが、寝てる時などシーンとしていると目立ちますが。それはしょうがないです。色々な人と一つ屋根の下で暮らしているのですから。

家賃はそれは高い方が壁も厚いですので声も聞こえてこないですが、安いと聞こえてくるかもしれないです。お互い大人ですし、協同生活する心得があり、アパートに入居すると思うので大丈夫だとは思いますが、十人十色なので分かりません。

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.