アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートの防音対策について

アパートという物件はマンションや一軒家よりもずっと音に敏感になる必要があると思います。私はずっと一軒家住まいでしたのであまり音を気にしたことがなかったのですがリフォームの際に仮住まいとしてアパートで過ごしました。その時に音というのはものすごくデリケートなことなのだと勉強になりました。こちらが気にしなくても相手側が気になる、または逆のパターンも考えられます。そういったときにどうすればいいのかと言うことを私なりに書いていきます。まず私は防音マットを設置しました。少しは響く音を抑えられるかと思っての対策です。ですがマットを敷いてもかなり気遣って歩かないと響くのだと知りました。他には防音カーテンもしてみましたが若干マシになったかなという感じで劇的に変わるということはなかったのです。なので「防音対策をしたから大丈夫」ではないと覚えておくのがいいでしょう。

そうなると対策は無駄なのか?ということですがそうではなくてきっちりと防音対策を取るのも思い遣りです。ある程度音が響くという認識がある場所ではこの思いやりが何より大切だということを学びました。毎日毎日すごい音が響くというのであれば問題ですが少しの音で怒鳴り込むような神経質さはやめたいなと思いました。

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.