アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパート探しについて(都内で暮らす!)

都内でのお部屋探しを始めました。引っ越しは、1か月後。急に決まった引っ越しなので、とにかく時間とお金がない!というわけで、不動産屋さんや賃貸の代理店などを、週末のたびに3〜4件ハシゴする生活をここのところ過ごしています。私がお部屋探しをする上で重視した条件は3つ。・家賃が安めの、アパートであること・立地は、都内もしくは都内から通える町にあり、駅から徒歩15分圏内・急な引っ越しなので、初期費用をなるべく安く!これらの条件で、各不動産屋さんに物件を紹介して頂きました。その中でも、家賃初期費用について紹介して頂いた時の感触をレポートいたします。

家賃エリアによりますが、やはり都心から離れるほどお安くなる感触がありました。特に、池袋〜埼玉方面ですと、家族連れでも安心して住める治安の良さや、大型スーパーが駅から徒歩圏内にあるなどの暮らしやすさを兼ね備えつつ、なおかつ家賃もお安い印象でした。部屋数などにこだわらなければ、1Kで家賃7万以下で割と綺麗なお部屋が結構あります。ただし、どの駅でもやはり駅から近い物件ほど、高い!そこは仕方のない部分かも知れませんね…駅チカをとるか、多少歩いても同じ家賃でいいスペックの部屋に住むか。そこのところを悩むのも、引っ越しの醍醐味ですね。初期費用※この場合の初期費用とは、入居する際に大家さんや仲介業者にお支払いする費用をさします。初期費用は家賃や仲介業者によっても変動しますが、仮に6万円のお部屋を借りるのであれば、だいたい15〜20万というところでしょうか。敷金礼金0のお部屋で、なおかつ1ヶ月家賃無料のお部屋などだと、もっと費用を抑えることができます。ただし、敷礼0、1ヶ月家賃無料となると、物件の選択肢はだいぶ狭められます…そこを我慢できるのであれば、仲介業者さんにそう言った物件情報を訊いてみるのも手かもしれません。

注目リンク

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.