アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートを借りる際の準備事項

今までアパートを借りた事が無い人にとっては一体何を準備したら良いのかが分からないと思います。先ず初めにな何と言ってもお金が必要になります。よく不動産広告に書いてある敷金、礼金と言うものです。最初に敷金とは一体何なのでしょうか。このお金が使われる目的は貴方がアパートを退出する際に劣化した部分を補修するのに使われます。ですのでもし敷金以内で補修が終わった場合には敷金が返って来る場合もあります。大体敷金は月の家賃の2ヶ月分の物件が多いです。

次に礼金です。このお金は物件を貸していただいてありがとうと言う、大家さんに対する気持ちのお金になります。ですので返っては来ませんので、上に書いた敷金とは少し意味が違います。でも最近では敷金が月の家賃の1ヶ月分だったり、礼金なしと言う所もあるので、そう言う物件を探して見るのも良いかもしれません。

最後に保証人です。これは何故必要かと言いますと、もしもあなたが家賃を滞納してしまい、どうしても払えなくなった時、貴方の代わりに払って下さいと保証人に連絡が行きます。通常は親や兄弟が保証人になるケースが多いです。もし逆にあなたがお友達にアパートを借りる時の保証人になって欲しいといわれても、万が一そのお友達が家賃払えなくなった時は貴方の所に請求が来ますので、絶対に大丈夫だと思われるお友達から頼まれても、保証人になるのはあまりお勧めしません。

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.