アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

挨拶はアパート暮らしの生活音対策になります

アパートはマンションに比べると、構造的に遮音性が低いことが多いです。ですから、生活をするときには、近所の住人に迷惑を掛けないように配慮しなければいけません。しかし、生活音というものは出るのが当たり前です。生活音を出さずに暮らすということは不可能だと言えます。特に、小さな子供のいる家庭の場合は、いろいろな生活音が出てしまうものです。そんなアパート暮らしで、ストレスなく快適に暮らすために必要なことがあります。

それは、挨拶です。最近は、都会では近所付き合いというものが無くなってきていますが、それでも挨拶は必要です。最初にするべき挨拶は、引っ越しの時です。これからよろしくという意味の挨拶です。そして、次には、毎日の生活の中で、顔を合わせた時にする挨拶です。これらの挨拶をきっちりするだけでも、ご近所との関係は良くなります。同じだけの生活音を出していても、人間関係が良ければ、問題にはならないものです。子供がいるから仕方がないということも理解してくれることが多いです。このように、挨拶をするという簡単な行為をするだけでも、アパート暮らしの生活音を極端に気にすることなく、快適な生活を送ることが出来るようになると思います。

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.