アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた

アパート経営のメリットについて

アパート経営は、物件を自分で購入して、それを貸す事で、賃貸収益を得る事を言います。つまり賃貸経営ですが、これは他の金融商品に比べると、それほど高い収益は見込めないかもしれませんが、その分リスクは少なく、景気の影響もあまり受けないことから、中長期的な収益を獲得することができるものとして注目されています。では、賃貸経営のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

まず比較的に小資金で始めることができるということがあげられます。賃貸経営には多くの自己資金を必要とすると思われることが多いようですが、アパート物件を担保に融資が付きますので、頭金さえ用意できれば、アパート経営を始めることができるようになります。デフレ不況や不安な年金制度等、将来への不安は多いですが、毎月安定した収入をもたらすアパート経営は、老後の私的年金としても期待することができるでしょう。

失業中でも収入の確保や生命保険の代わりとしてもメリットがあります。失業してしまった場合でも、賃貸経営で安定した収入が得られます。またアパートローン契約の時に団体信用生命保険に加入することで、万一の場合には、ローンは保険によって支払われ、保証人や家族には残りません。また固定資産税、相続税などの節税になるのもメリットです。

Copyright 2019 アパートで窓を開けたまま寝ていると小学生達に笑われた All Rights Reserved.